スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

テレビと新聞を捨てよう!

テレビで何か発言できるポジションを持つ人は、悪魔にタマシイを売った人である、というのは、本当である。「私の経験と人生と魂を賭けて言う」(by 純喫茶・マンハッタン店長)と前振りをつけても良い。

テレビで真に反米な発言は希(まれ)で、「よく言ってくれたね!」 と思った翌週には、週間文春か何かにその人物の醜聞が掲載され、テレビはおろか、マスコミ全般から姿を消してしまう、と言う様な事例もあった。そう言う例は、注意深くテレビを見ていれば、枚挙にいとまがないのかも知れない。

私は、ピストン西澤と秀島文香さんのグルーブラインが好きで、よく聴いているのだが、それ以外のJ-waveのまじめなふりをした説教くさい番組はすべて嫌いだ。アメリカ礼賛が3分に一回は繰り返されているような気がする。何かがおかしい。どういう放送局なのだろう?

そう言うわけで(どういうわけだ!)、小浜が(オバマか)大統領になったからと言って、それがどうしたというのだ。就任の大騒ぎがどれだけ計算尽くされた演出をされていようと、それを日本人が口を極めて礼賛する義理がどこにあるのだ。新聞も取らず、テレビも見ないでいて、つくづく良かったと思うのは、こういうときだ。
スポンサーサイト



  1. 2009/01/22(木) 21:37:13|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idealistk.blog29.fc2.com/tb.php/374-9f721e4f
06月 « 2018年07月 » 08月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

idealistk

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。