FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ノドカナタタカイ

M先生から電話があり、私学のポストが空いたという。六大学で、給料はよい。きっと、今の1.5倍はあるだろう。しかも70まで働けるのだ。しかし、そちらに行くことは、実質的に研究からのリタイア(引退)を意味する。人生は不思議だ。やはり、何者かが、ストーリーを面白くするために、いろいろな誘惑や、試練や、サイドストーリーなどを用意してくれているのではないか。私の決意を試しているのだ。ここで降りるのか、最後まで戦うのか。

私の戦いは、のどかな戦いで、気に入っている。研究者の栄光は、宇宙の法則の一部として生きることにあると、顔を洗う前にふと考えた。宇宙の全貌を知るものはいない。宇宙は自分自身を知らないのだ。宇宙が自分を知る手助けをしているのが、研究者と言うもので、その崇高な使命はもちろん最高の秘密である。至高の使命を達成するためには、俗物を相手に戦うことも厭わない。しかし、それは、長閑なタタカイデアル。草の上で、秋の名残を惜しみながら、赤トンボと共に、風になって空を漂うタマシイの仕事。
スポンサーサイト



  1. 2008/10/19(日) 10:37:38|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idealistk.blog29.fc2.com/tb.php/360-e0a4109f
08月 « 2018年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

idealistk

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。