FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

封建ニッポン。地面に穴を掘り、愚痴をこぼすこと。

職場でぼんやりしていたので、やはり足下をすくわれる。
油断のならない世の中だ。
他人事のようだが、政治力のない私には、他人事でしかない決定というものもある。
こういうとき、どうすればよいのか、よく分からない。
困るのは私だけではないわけだが、今後の推移に沿って発言するなり、直訴するなり、選択肢はいくつか出てくるだろう。しかし、客観的に見ると、こういう目に遭っている人は、私だけではないはずで、ともかく、短期的にしかものごとを設定しない今のご時世(研究経営。いやな言葉だね。響きが下劣だ)のもとでは、いくらでもこういう事例が出てくるのだろう。その結果、国富が又無駄になると言うわけだな。これも他人事のようだが。ここでエキサイトしても仕方がない。研究に専念していると、政治に専念しているヒトビトに足下をすくわれる。というのは、私の被害妄想か。いずれにせよ、私の考え方が、研究経営陣とその周囲の人々と合わないのは事実のはずだ。だって、正直なところ、私は彼らを軽蔑しているのだものなあ。最近、いい気になって、正直に本心を吐露したことがあったが、それがやはりまずかったかな。日本社会で、本音はまずいか。出来ないやつほど、建前で攻めてくるからなあ。しかし俺は、その建前に異議がある。本音を吐露するのは、イソホ物語の昔から、地面に掘った穴の中とかに限定しなければいかんよ、と言うのも封建社会サバイバルの正論だが。

だけど、不思議に負ける気はしない。最後に笑うのは俺だ、という気持ちがどこかにあるらしい。そのためにも、サックスを鍛え、腹筋を鍛え、筋肉に訴えるのであった。
スポンサーサイト



  1. 2008/09/19(金) 20:04:43|
  2. 研究生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idealistk.blog29.fc2.com/tb.php/346-4cfaa95b
10月 « 2018年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

idealistk

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。