FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中国のマスゲーム、「パンズラビリンス」、長崎の黙祷

どうもブログの書き方を忘れてしまったらしい。
書きたいことをすべて書いていたら、夜が明けてしまいそうだ。

今日見た映画(DVD)「パンズラビリンス」は面白かった。私の摩滅した感受性にとっても面白かったのだから、本当に面白いのではないだろうか。

予告編が昨年の夏頃に出ていたらしいが、見る機会がなかったのは幸いだった。本編の後で見た予告編では、パンの造形も、地下の怪物もすべて見せているのだった。こういうものは何も知らないで見るから驚きがあってよいのだ。たまに出かける映画館でも、予告編はなるべく目をつむって見ないようにしている。見ていない者は幸いなるかなだ。これからぜひ見て下さい。

昔、「ミツバチのささやき」というスペイン映画(だったと思う)があって、素晴らしかった。ビクトル・エリセ監督だったか。そういうスペイン映画の流れも少し感じさせてくれて、特に話のはじめの方の映像が、秋口らしい傾いた日差しに特有の、乾いた陰りのある明るさを活かしたカメラで、これは素晴らしいぞと思った。音作りも良くて、戦闘場面の弾丸の音が、「プライベートアイアン」で確立された新しい水準をクリアしていた。つまり、立体的な金属音。いったい良い者なのか、悪い者なのか、最後までわからない、パンの造形と様式的な動作がはなはだしく魅力的で、地下の怪物の造形もともかくすごくて、もっと若いときに見たら、限りなく魅了されたかも知れない。

オリンピックの開会式は、今回初めてまともに見た。前回(4年前、アテネだったっけ)、見ておけば良かったと後悔したもので。
そして、日記に書いておくべき感想は、おそらくこういうことだ。
つまり、自分の感じた違和感の源は何かと言うこと。
政治的な意味合いは、この際無視して、純粋に、芸術表現として考えてみたい。

文字通り、個々の人間がデジタルな画素の一画一画を構成するという方法についてである。この表現手法が今回のパフォーマンスの柱を担っていたと思う。そして、それは、ともかく、私には、息苦しく、何か恐ろしい感じがした。これには、なじめない自分の方が本当なのではないかという気もした。反対に、こういう「作品」を観賞したり、参加したりすることに抵抗がなかったり、むしろ喜びを感じたりする人たちが、現代の大半の中国人だったとしたら、それは、少し恐ろしいと思った。少なくとも、それは、表現手法においても、精神においても、21世紀の人間が目指すべきものではないはずだ。恐ろしい先祖返りだ。

今日は一日中、呆けていたが、朝の十一時頃、たまたま、長崎の被爆者追悼式典の生中継で、黙祷を捧げるところにチャンネルが合ってしまったので、私も一緒に黙祷した。強いエネルギーが頭から足の先まで流れ、黙祷終了の時間にはもっと続けていたいと思った。多くの人々が同時に波長を合わせるときには、やはり目に見えない何かが起きるのかも知れない。その後、市長、被爆者代表、福田総理のスピーチがあり、小学生の合唱もあった。結局、夏の昼日中、留守番をしていた私は、家族にはばかることもなくひとり涙を流していたというわけだ。福田さんは、今回初めて、まともにスピーチを聴いたが、被爆者代表の婦人の話や、式典自体の意味に深く心を動かされているらしいことが、テレビの画面からでも感じられ、好感を持ってしまった。昨夜は北京のオリンピック会場で、今朝はもう長崎にいるのだから、総理大臣というのも、なかなか大変だ。
スポンサーサイト



  1. 2008/08/09(土) 23:58:38|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

前記事のネコちゃんがあまりにかわいいので
思わず里親に応募しちゃおうかと思いましたが、
東北だし、日中家にはだれもいないので
涙をのむことに・・・

五輪開会式は見なかったのですが
その後のニュースで、あの花火の足跡は
CGだったとかいろいろ知り、
またこの記事を読ませていただき
「今の中国」から発信されるもので
自分が興味をいだけるものは
何もないんじゃないかと思ってしまいます。

歴史遺産はすごいし、中華料理も美味いけど(^.^)

ところで体調のほうは大丈夫ですか?

無理なさらないように、
大事にしてください。
ストレスや疲れが一番危険だと・・・
そうも言ってられない世の中ですが(^^ゞ
  1. 2008/08/19(火) 17:53:52 |
  2. URL |
  3. かくさん #eHH0iDmw
  4. [ 編集]

ねこの嫁入り

かくさん、今晩は。
このところ、余裕がなくて、返事が遅れてすみません。
クロちゃんと鯖ねこは貰われていきました。かなり淋しくなりました。残った二匹(しろくろ坊や)も里親会に出すことになりました。もっと淋しくなるでしょう。が、仕方ありません。

年のせいか、疲労の蓄積か、今度は、腰が痛くなり、養生せねばと思います。ともかく、仕事が一段落したら、少し休みたいです。お盆休みは、家族サービスと家の片付けで、身体の休まる暇がなかったのです。今、シングルモルト"John Locke's"(8年もの)の封を切りました。これはダブリンの自分土産。夕方の雷雨が静まって、遠くで風の音がして、良い感じです。季節の変わり目、ご自愛お大切に。
  1. 2008/08/21(木) 22:50:51 |
  2. URL |
  3. idealistk #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idealistk.blog29.fc2.com/tb.php/338-8bdb53ca
10月 « 2018年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

idealistk

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。