FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

詩神の指針

誕生日に決意したように、宇宙の呼び声に応えるべく(ラヴクラフトか!)、宇宙論(cosmology)、素粒子論、相対論の本を買い揃えつつある。しかし、まずは中途半端だった量子論を本格的に勉強し直し、相対論も極め、その上で(しかし同時進行で)素粒子論に進み、現代の宇宙論(同時進行)を学ぶという段取り。生命物理関係(生命過程の非平衡熱力学も含む)ももちろん、買い込んだ。この間に「生命の幾何学」という橋を架けたい。

こういうことが、私がやりたかったことなのだ。その中心を貫く柱は何か。どうもそれがあるように思えるので、このような傍から見たら暴挙(今更専門外に手を出すなんて)、自分的には快挙に着手したのだ。そこに何かある気がするのである。そういう形でアプローチして、どうなるのか判らないが、討ち死にしてもかまわない覚悟は出来ていると思う。しかし、討ち死にはしないような気もしている。きわめて豊穣な世界が広がって来るような予感もある。もちろん、従来の専門も、この視野の中で、新しい形で生きるのは確かだ。要するに、生命は形を持つと言うこと。それがどこから来るのか。広義の生命論なのだ。空間の幾何学が、どこで生命の形態論に結びつくのかということかも知れない。直感的には。相対論が大きな霊感の源になりうる気がする。こんなことを書くのは恥ずかしい? いいえ、誇大妄想的なアイデアにしか、世界を変える力は無い。それは歴史が証明してきたとおりだ。暴挙、ダムの決壊、カタストロフィ、ビッグバン、万歳!
スポンサーサイト



  1. 2008/04/27(日) 23:54:50|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idealistk.blog29.fc2.com/tb.php/324-4c6af15e
08月 « 2018年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

idealistk

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。