スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新しい力:リアリズムの生活

今朝は、虎(かライオン)が家の中に押し入ってこようとする夢で目が覚めた。家(実生活の家とは間取りも作りも違って、昔風の木造らしい)の一部が弱いので、そこからすごい力で押し入ってこようとして、木製の雨戸(らしい)がたわみ始めたので、裏口から娘と脱出して車に乗り込んで逃げ出すのであった。このところ、こういう危機的な状況の夢を見続けている。

昨日は、何かに追いかけられる夢だったが、忘れてしまった。夢の中の家というのは、自分の精神らしいので、これは、新しい何かが自分の中に入り込もうとしていることを示しているのかも知れない。何週間か以前にも、青白い大男が部屋に入ってくる夢を見ているようだ(この日記に書いている)。身体的にも、花粉症による不快感だけではなく、いわゆるエネルギー的な流れの強い感じが出てきていて、要するに、自分の中に何か新しい力が加わって来ていることを逃げないで・認めよ!という意味だろうか。生活の上でも、今までの狭められた学問の枠組みを取り払う時が来たと自覚して、その方向で自分なりの努力を始めた。すべては連動しているはずなのだ。そういう意味で、研究と勉強以外のことへの時間が気持ちの上でなかなか取れなくなった。

先日五十二歳になり、家内の誕生日も近いので、経費節約で一括して、ショートケーキを買ってきて食べた。今年も生活は大変で、高騰した石油を節約して、家の中でもダウンジャケットを着たりして寒さをしのいだが、ようやく春になり、助かる。今年の冬のように石油を買うことが少なかった冬もない。何とかなるものだ。ガソリンも一時値下げだが、もっと安くしてほしい。何より、税金全般を安くしてほしい(年金問題で日本政府がぼったくりの店のようなものだ・いやそれ以下だということがよく判ったので)というのが切実な気持ちだ。
スポンサーサイト



  1. 2008/04/05(土) 11:44:16|
  2. オルタナティブな身体|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idealistk.blog29.fc2.com/tb.php/321-d22d9b7c
06月 « 2018年07月 » 08月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

idealistk

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。