FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彼岸で歌おう

先週土曜は、詳しく書かなかったが、「エネルギー受信」の日で、安楽椅子(Lazy boy)でジャズを聴きつつ、身体の中心に沿って、胸のチャクラ、脊髄、尾てい骨付近のチャクラなどに強くエネルギーが流れるのを感じていた。勿論、額付近のチャクラの部位からも、大きな流れが入ってくる感じはあっただろう。そのまま、クザーヌスや、亡父のことを考え、それに比べて自分はと言う思いに捉えられてゆく内に、涙が流れ出し、それが嗚咽に変わった。それは、ある意味で、精神(霊)の活元運動みたいな感じもあり、浄化だったのだろう。こういう形でここまで泣いたのは初めてだった。翌日、日曜は、子供を連れて久しぶりに実家に帰り、仏壇に掌を合わせた。

そこで、兄のオーディオがしばらく見ないうちにすごいことになっていて驚いた。Goldmundのパワーアンプが二台導入され、35年前のダイヤトーンのスタジオモニター用スピーカーを生き返らせていた。コルトレーンの"Spiritual"と”朝日のようにさわやかに”(Live at the Village Vanguard)をアナログ(LPレコード)で聴かせてもらったが、一曲が終わった後、全く意識しないで、当時の聴衆と一緒になって拍手してしまったほど、抜群の臨場感と迫力だった。サラリーマン生活35年の集大成との事。電源ケーブルも手製の極太の”コブラ”みたいなものに替えられ、何故か電気工事の技術を持っているので、コンセントやブレーカーもオーディオ向けに改造してあった。スピーカーの後ろには、自作の吸音板が立てられ、スピーカーやアンプの下も、大理石だの何だので強化してあるのだった。スピーカーの上には、Fostexのスーパーツイーター(一番安いものと当人は言っていたが、家庭内外交辞令の疑いあり)が木製の"枕"を介して鎮座していた。音自慢のジャズ喫茶と勝負しても勝てそうな迫力。上記ライブ録音がこんなに良いとは思わなかった。Spritualは、最初は確か坂田明と山下洋輔のグループで聴いたはずだが、やはり名曲だった。余談になるが、この時、夕方で、窓の外を盛んに飛び交うものがある。蝙蝠だった。スピーカーから発生する超音波成分が豊かなせいで、呼び寄せられてしまうらしい。

母は少し痩せたが、その方が心臓や足に負担が無くってよいなどと解釈しておいた。帰りに、子供たちの希望でカラオケに寄る。

私は、「黒の舟歌」、「マリリンモンロー・ノーリターン」(以上、野坂昭如)、「また会う日まで/尾崎きよひこ」、舟木一夫、三田明、「銀河のロマンス/ザ・タイガース」などオヤジ的定番歌曲。

次女は「踊る赤ちゃん人間/大槻ケンジ」、Tomy Heavenly、「ロシアン・ルーレット/布袋寅泰」他。

長女は、「残酷な天使のテーゼ」、「亡國覚醒カタルシス/ALI PROJECT」、ニルバーナの何とか言う曲、「identity/椎名林檎」、「山頂晴れて/平沢進・戸川純」、「くちばしにチェリー/エゴ・ラッピン」等々。(当日も家内は仕事で不参加)。

締め近く、全員で「宇宙戦艦大和」合唱。2時間以上歌いまくった。サックスで腹式呼吸しているせいで、声が出るようになり、しかも、息が続くので、実に面白かった。癖になりそうで注意が必要。確かに翌日、腹筋が少し痛かった。

今日、月曜は、休日にもかかわらず、大学の方針で授業があり、東京まで出る。帰りにお茶の水のクロサワ・ウインズでリードを物色。Zonda(アルゼンチン製)という目新しいものを。3.5(medium)。実売価格で2千円ほど。親切な店員氏の助言もあったが、新しい物好きの血が騒いだので、今回は敢えて、定番とも言えるVandoren(フランス製)をはずしてみた。早速明日試してみたい。ついでに、銀メッキ・ブラス用の液体磨きも買ってみた。
スポンサーサイト



  1. 2007/09/25(火) 00:13:00|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idealistk.blog29.fc2.com/tb.php/277-1b5ff22e

歌曲 歌曲は、広義には歌(または唄)全般のこと。楽器だけで演奏する器楽曲に対して声楽曲ともいう。 狭義には、クラシック音楽において歌をあらわす音楽のジャンル|ジャンルのこと。芸術歌曲。本項ではこちらを扱う。----歌曲は、クラシック音楽における独唱声楽曲(また
  1. 2007/09/29(土) 22:36:12 |
  2. クラッシックの世界
11月 « 2018年12月 » 01月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

idealistk

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。